本文へ移動
生きがいと
ふれあいのあるまちづくり
誰もが住みなれた地域で
安心して暮らせるまちづくりを
目指していきます
身近な地域の
つながり・支えあい
市民の皆さまへお知らせ
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、当面の間、南島原市社会福祉協議会の活動及び各種団体の会合を自粛させていただきます。

新着情報とお知らせ

私たちにできるボランティア!ボラマスクを寄贈
ボラマスクを寄贈する島原翔南高校の生徒3名
 島原翔南高等学校(校長  川上  温 氏)を代表し、3名の生徒が「ボラマスク」を寄贈されました。
家庭科の授業を通じ、作成した手作りマスクを「困っている方・必要とする方のために役立ててほしい」と力強く話されました。
 ボラマスクを受け取った江川事務局長は、「新型コロナウイルス感染症の影響で休校や高校総体の中止と、生徒の皆さんも辛い思いをされたと思います。そのような中で、マスクを手作りし、寄贈していただくことは大変うれしく思います。市内の自力でマスクを購入することができない、高齢者や障害者へ、責任をもって届けたい」と御礼を伝えられた。
 
5月29日末現在で、南島原市社会福祉協議会へ寄せられた、ボラマスクは308枚。
約110枚を、高齢者、障害者へ配付しております。
ボラマスク
子ども用マスク
社会福祉法人
南島原市社会福祉協議会
〒859-2121
長崎県南島原市有家町石田8番地46
TEL.0957-65-2888
FAX.0957-82-0813
TOPへ戻る