本文へ移動
生きがいと
ふれあいのあるまちづくり
誰もが住みなれた地域で
安心して暮らせるまちづくりを
目指していきます
身近な地域の
つながり・支えあい
市民の皆さまへお知らせ
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、当面の間、南島原市社会福祉協議会の活動及び各種団体の会合を自粛させていただきます。

新型コロナウイルス感染症に関連したお知らせ

★特例貸付緊急小口資金の申し込みについて(様式ダウンロード)
特例貸付緊急小口資金の流れについて
申込者用(確認書類)
資金貸付の流れ
資金貸付の種類
【特例】 緊急小口資金 ~新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの方へ~
 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯が必要な一時的な生活費用。
 
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、借入の申し込み受付は原則郵送とさせていただきます。
ご相談は、お住まいの地域の社会福祉協議会へお電話にてご連絡ください。
 
 
=お申し込みにあたっての留意事項=
◆貸付対象要件 – 以下の全てに該当する方
 〇新型コロナウイルス感染症の影響を受け休業や失業となった
 〇休業や失業等により世帯収入が減少した
 (▽減収を伴わず、支出の増加により生活費が不足する場合は対象外
 〇緊急かつ一時的な生計維持のための資金が必要
 
 
=貸付限度額=
 10万円以内
  (ただし、次に掲げる場合は20万円以内)
  ア 世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者等がいるとき
  イ 世帯員に要介護者がいるとき
  ウ 世帯員が4人以上いるとき
  エ 世帯員に下記の➀又は②の子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき
    ① 新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、臨時休業した小学校等に通う子
    ② 風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子
  オ 世帯員の中に個人事業主等がいること等のため、収入減少により生活に要する費用が不足するとき
  カ アからオまでに掲げるもののほか、特に資金の貸付需要があると認められたとき
 〇まずは電話でご相談ください。(お住まいの地域の社会福祉協議会へ)
 
 
=申請に必要な書類=
 〇下記のファイルからダウンロードしてください。
 〇ダウンロード・印刷ができる環境がない方は、お住まいの地域の社会福祉協議会ご連絡ください。(様式を郵送します)
 〇原則郵送での申請となりますのでご注意ください。
 
 
=申請者が作成する書類=
 〇借入申込書
 〇借用書・重要事項説明書(両面印刷をしてください)
 〇収入減少状況に関する申立書
 〇郵送時確認チェックリスト
 
 
=申請者が準備する書類=
 〇世帯全員が記載された住民票 (発行3ヵ月以内のもの) 原本
 〇本人確認書類 (運転免許証/健康保険証/パスポートなどの住所のわかる写し)
 〇本人名義の通帳またはキャッシュカード (金融機関名、支店、口座名義、口座番号がわかる写し)
 上記のものにかかる費用は、すべて申込者に負担をお願いします。
 
 
=申込方法=
 ◆お住まいの地域の社会福祉協議会に原則として郵送でお申し込みください。
 ◆窓口での相談を希望する場合は、必ず事前に電話でご連絡ください。
   対応時間:平日8:30~17:15(土日祝は除く)
 
 
※お住まいの地域の社会福祉協議会について
 ・加津佐支所 (〒859-2601南島原市加津佐町己3522番地  ℡0957-87-4729)
 ・口之津支所 (〒859-2504南島原市口之津町丙2102番地    ℡0957-76-1655)
 ・南有馬支所 (〒859-2412南島原市南有馬町乙1023番地      ℡0957-65-6100)
 ・北有馬支所 (〒859-2305南島原市北有馬町戊2748番地      ℡0957-84-2537)
 ・西有家支所 (〒859-2211南島原市西有家町里坊2040番地   ℡0957-82-2791)
 ・有家支所  (〒859-2121南島原市有家町石田5番地1          ℡0957-82-1641)
 ・布津支所      (〒859-2112南島原市布津町乙470番地           ℡0957-72-5833)
 ・深江支所    (〒859-1503南島原市深江町丙1058番地          ℡0957-72-5454)
 
こちらからダウンロードをしてください。
社会福祉法人
南島原市社会福祉協議会
〒859-2121
長崎県南島原市有家町石田8番地46
TEL.0957-65-2888
FAX.0957-82-0813
TOPへ戻る