本文へ移動

成年後見制度

成年後見センター事業

対象者(次のいずれにも該当される方)

  1. 南島原市内にお住まいの方
  2. 認知症、知的障がい、精神障がいなどの理由で判断能力が不十分な方

事業内容

  1. 成年後見制度の利用援助
    家庭裁判所への申立てや提出書類に関する手続きの支援を行います。
  2. 南島原市社会福祉協議会が法人として成年後見人等を受任
    南島原市社会福祉協議会が法人後見人となるため財産管理や福祉・介護サービスの契約などを行うことでご本人が安心して生活できるように支援します。
  3. 市民後見人の育成
    地域で見守りができる南島原市を目指して、市民後見人養成講座等を開催し、成年後見人等の成り手を増やします。(※平成25年度実施予定)
  4. 成年後見制度の普及・啓発
    制度をより多くの方に理解していただくために研修会の開催、地域の会合等でお話をさせていただき周知を行います。

手続きの流れ

  1. 相談・受付
    ご本人及びご家族、身近な方(民生委員・地域住民など)、関係機関(行政、地域包括支援センターなど)からの相談にも応じます。まずは、お気軽にお問い合わせください。
    ※相談にあたっては、プライバシーに配慮し、秘密は厳守いたします。(相談は無料)
  2. 審議委員会
    受任の可否を決定します。
  3. 家庭裁判所へ申立て
  4. 審理
    本人や関係者からの聴き取りが行われます。
  5. 法定後見の開始の審判・成年後見人等の選任
    成年後見人等の候補者の適格性の調査が行われます。
  6. 審判の確定
    法定後見を開始します。

日常生活自立支援事業

対象者

  1. 南島原市内にお住まいの方
  2. 認知症や知的・精神障害などで、福祉サービスの利用や日常の金銭管理等を自分で判断することが困難な方
  3. 本事業の契約内容について判断し得る能力を有していると認められる方
 
こんなことでお困りではないですか?
  • 心身状態が悪くなり、日常生活がしんどくなってきたので福祉サービスを使いたいが、どうすればいいか分からない。
  • 計画的にお金を使いたいけれど、いつも迷ってしまって心配だ。
  • 最近もの忘れが多くて預金通帳や大切な書類をちゃんとしまったかいつも心配だ。
  • 請求書や書類が送られてくるけど、どのように手続したらいいか分からない。
※必要に応じて成年後見制度の利用についてもご相談に応じております。

援助内容

  1. 福祉サービスの利用援助
    • 福祉サービスについての説明や助言
    • 福祉サービスの利用・終了手続きの援助
    • 福祉サービスの利用料の支払い援助
    • 福祉サービスに関する苦情解決制度を利用する手続きの援助
  2. 金銭管理
    • 預金の払い戻し・預け入れ
    • 家賃、公共料金、医療費、税金などの支払い
    • 年金、手当などの受領
  3. 生活改善のための情報提供、助言、手続きの援助
  4. 書類等の預かり
    • 定期預金通帳、銀行印、実印、契約書類、不動産権利書など
    • ただし、宝石、骨董品等は預かることはできません。

手続きの流れ

  1. 相談受付

    ご本人はもちろん、身近な方(家族・民生委員・地域住民)からの相談にも応じます。
    まずは、お気軽にお問い合わせください。
    ※相談にあたっては、プライバシーに配慮し、秘密は厳守いたします。(相談は無料)

  2. 相談・調査等

    担当職員(専門員)が、ご自宅や病院・施設を訪問し、ご本人の希望・考えをお聞きします。
    また、ご本人が信頼している第三者に立会人として同席してもらうこともできます。

  3. 支援計画の作成

    ご本人が困っていることや、これからどうしたいかを十分お聞きした上で、今後どのようなサービスを行っていくのかをご本人と一緒に確認し、契約書・支援計画を作成します。

  4. 契約

    契約内容・支援計画について確認していただき、理解いただけたら、契約を取り交わします。

  5. サービスの開始

    契約書や支援計画にもとづいて、サービスを提供します。
    ※契約後のサービス利用については利用料がかかります。

利用料

1回1,000円
※生活保護の受給者は無料

お問い合わせ

南島原成年後見センターまでお問い合わせください。
TEL 0957-65-2887
社会福祉法人
南島原市社会福祉協議会
〒859-2121
長崎県南島原市有家町石田8番地46
TEL.0957-65-2888
FAX.0957-82-0813
TOPへ戻る