本文へ移動

南島原結婚サポートセンター 新着情報

イベント情報

☆第2弾「あなたに似合う」を見つける *ファッションセミナー
2020-11-17
第2弾 ファッションセミナー(アンケート回答)
*質問に関するご回答
 
 
Q1.自分に似合いう色が分からず偏りがち。似合うかどうかはお店の方に聞いた方がようでしょうか。 
A1.やはり信頼できるお店さんに自分自身の年齢や環境の変化を定点観測してもらいながら購入した方がいいと思います。その際はチェーン店だと売上でスタッフの評価をしているの店舗も多いのでやっぱりローカルのお店の方がおすすめです。
 
Q2.洋服は何年間着たら、買い替えが必要ですか。 
A2.ファーストファッションは定番系なのでしばらくは着れると思います。それでも2年〜3年くらい。他も含めて3年くらいでしょうか。
 
Q3.カジュアルな服しか持っていないこと。カジュアルな服装以外に少し抵抗があること。(着こなす自信がない)
A3.まずは定番的なジャケットをおすすめします。もしカジュアルがお好きであればデニム素材のジャケットなどは取り入れやすいかと思います。
 
Q4.サイズが合わないけど、とてもデザインが好きな服があった時に、もう一度お店にはいきたくない 場合、どうすれば良いですか。
A4.基本的にサイズが合わない服は残念ながら諦めた方がいいと思われます。「好き」と「似合う」は異なります。お店に行きたくない場合はネットで検索して買ってみるのも手だと思います。
 
Q5.なかなか自分に合うものがわからない。 
A5.自分が好きそうなお店(セレクトショップがベター)に入って見て自分に合いそうなスタッフに相談してみるのが1番です。年齢とともに似合うものは変化してきます。体型・肌の色変化しますので。困ったらいろはやさんに来てください。(笑)
 
Q6.体型がだいぶ変わったんですけど、好みのファッションと体型に合わせたサイズ感で苦労しています。
A6.体型が変わった場合はついついゴムのボトム、オーバーサイズに頼りがちです。しかし一旦楽をしてしまったらもう取り戻しできません。ここはやっぱりお店に行って相談して見てください。
 
Q7.ボトムを購入する際、特にパンツは太ももで判断して買うので、ウエストが余りがちになるので、 スカートやワンピースばかりになる。
A7.パンツは体型が出やすいので難しいです。ワイドパンツ等でうまくバランスをとってラインが響かないものを中心にスタイリングを考えて見てください。
 
Q8.色の組み合わせが良くかわらなくて、最終的に黒白、茶ばかり選んでしまう。
A8.わかります。自分の好みが偏ってしまうんですね。昨日の講座でもやりましたが同じ赤でもスプリング系の赤とオータム系の赤とあります。自分のが好きなトーンで選んでみてはどうでしょうか。
 
Q9.いいと思っていても着てみると、何か似合わない。 
A9.ぜひお店のスタッフに接客受けて購入して見てください。ネットで買うとこういうケース多いです。
 
Q10.自分に合うサイズがない。 
A10.同じ11号でもいろいろあります。最近はサイズ展開をしているブランドの方が少ないです。デザインを重視して購入して見てください。ぜひ接客を受けて購入してください。
 
Q11.服を買いに行っても1人で選べない。
A11.はい。カウンセリングをしてくれるようなお店(ローカルの路面店)で購入をお勧めします。ぜひあちこちのお店で接客をして1番自分の肌にあったお店・スタッフのところで購入して見てください。
 
 
《 回答者:㈱いろはや 代表取締役社長 中山実津雄 様 》
 
 
社会福祉法人
南島原市社会福祉協議会
〒859-2121
長崎県南島原市有家町石田8番地46
TEL.0957-65-2888
FAX.0957-82-0813
TOPへ戻る